FC2ブログ
スズメバチ対策をしました。
2020/08/11(Tue)
2020年8月6日(木)

梅雨も明け、猛暑スタート。
ミツバチの天敵も本格的に活動を開始します。
まだ成長しきっていないスズメバチは簡単にネット内へ侵入します。

この日、朝6時。
デザイナーSさんと
ミツバチ事業を立ち上げからサポートしてくださったIMのI氏と、集合!
スズメバチ捕殺器をセットしました。
スズメバチ捕殺器取りつけます(20200806) 

突然、巣門を塞がれて大渋滞のミツバチレディ。
ごめんね~
大渋滞(汗)(20200806)
家族を守る砦なの。早く慣れてね。

さて、スズメバチ対策はもう一つ!
スズメバチトラップ(20200806)
その名も「激取れ」。スズメバチトラップです。

そしてこの日。
珍しい訪問者が保護ネットにしがみついていました

とっさに「激取れ」の空き箱に捕獲!
この子ネットにしがみついていました(20200806) デザイナーSさんの息子さんへプレゼント(20200806)
デザイナーSさんの小学生の息子さんへのお土産になりました♪
(L君、昆虫ゼリーをあげてネ

そして、もちろん!
今年生まれた女王蜂も、ミツバチレディ達も元気でした♪
今年生まれの女王蜂も元気♪(20200806))

みんな、しばらく、お世話に来れないけど、頑張ってね。

<9月の試験が終わったら、毎日でも来るんだ!!>
心に固く誓って、この日養蜂場を後にしました。

早朝から、インキュベーションマネージャーI氏、デザイナーSさん
お疲れ様でした。
ありがとうございました


*** 追記 ***

アルヴェアーレの100%天然ピュアハチミツの売り場に
IM(インキュベーションマネージャー)のI氏が
「そのまんまのはちみつ」ができるまでのスライドショーを作ってくださいました。
アルヴェアーレのハチミツ売り場♪(20200806) スライドショーはじめました♪(20200806)

是非、ご覧になってください

サービスオフィス アルヴェアーレの日々♪
この記事のURL | スズメバチ対策 | CM(0) | ▲ top
世界初の試み(尊敬する二人の先生)
2020/07/06(Mon)
2020年7月6日(月)

【途中まで書いていた記事、やっと続きを書けました。書き始めは5月です(笑)】  

昨年のミツバチサミットでも、講演された、
養蜂史研究家でもある、尊敬する養蜂家・貝瀬収一さん。

「私も記事を書いたので5冊頂いた中から、勝田さんに1冊あげますよ」
と頂いたのは・・・ わぉ♪

「 養蜂産業振興会会報 」 
養蜂産業振興会報No3(20200523)
こんな会報誌がある事を、この日初めて知りました。⇒<この日とは、5月20日>

ナントしかも、理事と編集委員は!
尊敬する、大好きな、干場先生とひとみ先生ではないですか!
干場先生が理事!編集委員に榎本ひとみ先生も!(20200523)
2017年秋、貝瀬さんの養蜂場の帰り、ガストで沢山お話を伺ったあの日が懐かしい♪   
干場先生とひとみ先生と♪

その冊子のP20 「ミツバチの本棚」の部分が、貝瀬さんの執筆でした
ミツバチの本棚では!(20200523) 貝瀬さんの執筆です♪(20200523)
今年1月30日に出版された、干場英弘先生のご著書「ミツバチの飼い方」です
尊敬する干場英弘先生のご本♪(20200313)

この1週間程前、干場先生は貝瀬さんの養蜂場へいらしていました。

実は、貝瀬さん
今年、日本初、いえ、世界初となる実証実験に取り組まれています
ご自身の研究の一環として
貝瀬さんの実験場(20200503) 元気のいい実験巣箱のミツバチ(20200503)
日本近代養蜂の父・青柳浩次郎さんの養蜂の技を
現代に再現されたのです!!!
明治時代の文献を元に、数字を拾い出して、この特殊な巣箱を手作りされました

女王蜂が複数存在する、見た事もない巣箱
(そりゃそうです!世界中探してもココにしかありません((笑))

その不思議な巣箱で育つミツバチは何故か、心穏やかで、上品なのです♪

この日、干場先生と貝瀬さんは、日が暮れるまで、巣門の前で
貝瀬さんとかぶりつきの干場先生(20200514)
かぶりつきで、ミツバチにレンズを合わせていらっしゃいました

ミツバチをこよなく愛する、お二人の先生。
その素敵なお姿に・・・失礼ながら、
尊敬と親しみの想いで、背後から1枚頂いてしまいました


*** 追記1 (6月初旬) ***

日本近代養蜂の父・青柳浩次郎さん復刻の特殊な巣箱は))
右から左まで複数の女王を超えて移動するんですよね~(20200525) 最上階まで元気ですね♪(20200525)
涼やかな日陰をあつらえて貰っていました。
(お邪魔する度に、貝瀬さんのミツバチ達への愛情を感じます


*** 追記2 (今週末:7/4) ***

9月に控えた建築士試験の製図練習をしていると・・・
Kマネージャーからスマホへメールが届きました。

「社長、この映画ご存知ですか?9日までです」

映画「ハニーランド」 各紙コメント

!!! 知りませんでした。

行かない理由は無いでしょう
Kさん、ありがとう!!

沢山の受賞作品

この映画に出てくる、主人公の隣人、「儲け主義」の養蜂家。
ドキュメンタリーなので、
あのやり方じゃ刺される~~と、思っていると、案の定

ミツバチはお世話の方法で、性格が変わります

主人公(女性)の、共存・共栄、愛のある養蜂の姿が心に染みました



この記事のURL | 尊敬する養蜂の先生 | CM(0) | ▲ top
2020年 春のはちみつを販売します♪
2020/05/23(Sat)
<はちみつ販売ダイジェスト♪>

ミツバチからの贈り物(20200523) アカシアと菜の花の蜜(20200523)

2020年春。
皆さま、お待ちかねの「春のはちみつ」
いよいよ販売開始致します

       ))

今年から使い始めた電気蜜刀(バッテリーにつなぎます)のおかげで
蜜蓋切り作業もとっても早くなりました
電動蜜刀で蜜蓋を切る作業中(20200523)
巣脾枠を2枚づつ遠心分離器に入れ回します。クルクル)) )
巣脾枠を2枚づつ遠心分離します(20200523) たいぶ貯まってきました♪(20200523)

ワクワクの瞬間^^♪
いい香り~(20200523) 春特有の透明な輝き(20200523)
「きれ~い!いい香り~」

瓶詰&ラッピングしたら、早速
いつもお世話になっている地元の洋菓子屋さん
ル・コフレ」さんへ納品です
コフレさんへ到着♪(20200523) ピンクのバラがアクセントです♪(20200523)
前回納品させて頂いたハチミツは、ラスト3個になっていました。
前回納品させて頂いたラスト3個(20200523) 魅惑的なショーケース(20200523)
明日香さん、いつもありがとうございます
明日香さん、いつもありがとうございます(20200523) 販売中のレースのマスクも素敵♪(20200523)

そして!!
もちろん
アステリVIPアルヴェアーレの皆さまにも召し上がって頂かねば
アステリVIPでも販売開始♪(20200523) 素敵に見えるようにならべましょ♪(20200523)

完成!ミツバチからの贈り物をどうぞ♪(20200523)


皆さま、ミツバチからの贈り物を是非どうぞ♪
こんな時だからこそ
混じりっけなし!の「非加熱、天然はちみつ」で是非免疫力をUPさせて下さい



*** 追記 *** )) )

ホッピングワールド 鈴木義三社長
鈴木社長、早速ありがとうございます♪(20200523)
毎年、楽しみにお待ち頂き、ありがとうございます


コチラも是非覗いてみて下さい )) )♪
 サービスオフィス アステリVIPの日々♪
 サービスオフィス アルヴェアーレの日々♪

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
保護ネット張りと、はちみつチェック♪
2020/05/06(Wed)
2020年5月5日(祝・火)

スズメバチも、そろそろ気になる季節になってきたので
養蜂部員No2.デザイナーSさんと、部員No.3大工M君と養蜂場へ行きました。
(ママでもあるSさん、子供の日にも関わらずありがとう

大工M君、手際よくネットをかけてくれます。ありがとう!
保護ネット張り。M君Sさんありがとう(2020年5月5日)

2人の作業中、養蜂場内のチェックに回っていると・・・
あ!やっぱり!
お腹を空かせたスズメバチの女王がトラップに
トラップにかかったスズメバチの女王(2020年5月5日)
彼女達も活動を開始したようです

みつばちを育てると、スズメバチは付きものなのですよね
自然豊富な場所ではオオスズメバチ。
少し都会では、黄色スズメバチとのお付き合い。

それでも、みつばちレディとの共同作業は魅力的。
だって、ほら

前回、隔王板をセットした巣箱を覗くと・・・
隔王板のセットの巣箱を覗くと・・・(2020年5月5日) みつばちさんありがとう!!(2020年5月5日)
蜜蓋のしっかりかかった完熟ハチミツの完成間近

Sさんとキャーキャー喜んでいると・・・
作業中のM君、気になったようで、ネット越しにやってきました。
M「どうしたんですか?」 
私「ほら!これ見て♪」
初めて見るM君(2020年5月5日)
反射的に手を出すM君。いやいや無理だから。

私「あ、そっか!ハチミツ見るの初めてだっけ!おいでおいで!」
(昨年4月入社のM君。採蜜作業は未経験でした)

私「持ってみる?何キロでしょ?」 M君「重っ!6キロくらいですか?」
何キロあるでしょ!持ってみる?(2020年5月5日) 「重っ!!6キロくらいですか?」(2020年5月5日)

せっかくなので、デザイナーSさんに記念撮影して貰いました
「Sちゃん、記念写真お願いしま~す」(2020年5月5日)

私「ほら、これが隔王板。1階の女王蜂が上がって来れないから2階はハチミツだけになるんだよ」
隔王板がアレね。2階はハチミツのお部屋なの」(2020年5月5日)
M「へ~凄いですね」

次回は、遠心分離器とろ過作業ができるといいネ

その後もSさんと、隔王板を設置した巣箱のチェック。
その他の巣箱もいい感じ。完熟蜜まであと少しでした♪
この巣箱もいい感じ♪あと少し♪(2020年5月5日)

さいたまの自然に感謝です。
みつばちさん、今年もありがとう

そして、早朝からSさん、M君もありがとう。
非加熱の本物蜂蜜は昔から天然のお薬と言われています
今こそ、皆さんに食べて欲しいよね♪頑張ろうね

この記事のURL | スズメバチ対策 | CM(0) | ▲ top
家畜保健所さん検査の日
2020/04/29(Wed)
2020年4月24日(金)

今年も家畜保健所さんのふそ病検査が実施されました。
例年は、女性の獣医さんお二人でみえますが、、、
今年は男性と女性のお二人でした。

まずは燻煙器で内見のご挨拶をします

燻煙器でご挨拶(20200424)

ハチミツの準備の為に、隔王板を設置した巣箱では
女王蜂が生活する1階のみを、チェックして頂きます
女王蜂は隔王板の下だから。。。(20200424) 元気ですね~(20200424)

途中。

獣医さん「あっ!王台できてますよ!」
一同 「え!?」
あ!王台ありますよ!(20200424)
初体験のスタッフMさん「社長、何ですか?」
私「ほら、これこれ、新女王のゆりかご。」
これこれ(20200424)
私「このままだと分封しちゃうんだよ。あとで分けないとね。」

その後、検査も順調に進み、、、最後の1箱。
こちらも問題無いですね(20200424)

おかげ様で、今年も無事に合格。検査済証を頂きました
無事に検査済証をいただけました♪(20200424)

早速、巣箱に貼って・・・
早速巣箱に貼り付けます(20200424) 伝染病(ふそ病)無し!の証です(20200424)

なんだか誇らしいですね 

みつばちさん、健康で良かったね(*^_^*) 
今年も元気で、お仕事(ハチミツ集め)よろしくお願いします


この記事のURL | ふそ病検査 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ