FC2ブログ
稲ワラ作りに初めて挑戦!
2015/11/28(Sat)
㈲E-スタヂオの中邨社長に 紹介していただいた
NPO法人水のフォルムの市民活動 見沼田んぼ

週末 予定が無い時だけ 参加させて頂いてます (*^_^*)

11月の最後の土曜日。 快晴 
ハザカケ
無農薬田んぼの 「ハザカケ」 美しい~ (*^。^*)

この日のミッションは 稲ワラを束ねて 里山へ運ぶ事。

さぁ! 気合を入れてやるぞ~!
運ぶ際に バラけないよう 根元をしっかり縛ります。
20束巻きます!
竹を縛っていた 紐を再利用。 紐の上に稲ワラを 約20束。

最近ハマッている 「下町ロケット」の影響で・・・
心は すっかり 職人気分 (p_-)
膝で抱え込み体重を掛ける!
膝で しっかり固定し 体重を掛けて 縛ります。
ググッと 二重巻きにして 完成!!
これぞ勝田品質! 「どうだ! これゾ 勝田品質!」 
周囲に誰もいなくても 
心の中では 思いっきり どや顔。 ふふふ。。。 

ここで しっかり縛っておくと・・・
見沼田んぼの道 山まで運びます
北側の山まで運んで下さる方は きっと 楽♪ (^_-)-☆

この日 2~3往復した 日ごろPC業務の主人は・・・
「山への上り坂 しんどかったぁ~ 学生時代の部活 思い出したよ」
日ごろ 使っていない筋肉を 酷使し 
明日からの仕事 大丈夫か? (;一_一)

里山では・・・
農具舎 出来立ての屋根
先週完成したばかりの 農具舎の屋根が 輝いています 

山の憩いの広場で つかの間の 休憩タイム。
休憩のひととき
木漏れ日が いい~感じなのです (*^。^*)

藤原さんに 皮をむいて頂いた 蜜入りのリンゴ  ) )
と~っても 美味しかったです♪ ありがとうございました (*^。^*)


追記 : この日 初めて知った事   ~

田んぼで作業中 軽トラックで通りかかった おじ様が
「稲ワラ 売ってくれない?」 と お財布片手に いらっしゃいました。

それまで  「稲ワラ」=「単なる廃棄物」 と 思っていた 私の頭は ???

ナント! 稲ワラって 商品なのですね~ \(◎o◎)/!
しかも 水のフォルムの無農薬「ハザカケ」稲ワラに至っては
超!レア物 高級品! という事になるのですね~~~!
農業って 無駄が無い! 

循環型の社会だった 明治以前の日本って 
本当に素晴らしい国だったんだろうな~ と 
思わず遠い目 に なってしまいました。 

色々 学ばせて頂ける 水のフォルム市民田んぼ なのでした (*^_^*)


この記事のURL | 市民田んぼ(NPO法人水のフォルムさん) | CM(0) | ▲ top
初体験の稲刈り
2015/10/18(Sun)
㈲E-スタヂオの中邨社長に 紹介して頂いた 水のフォルムさんの市民田んぼ

メールで稲刈りのお知らせを頂きました。
生まれて初めての 稲刈り体験 です 
たわわに実る稲穂かな~
コナギ取りシーズンしか 来なかったので 感動! 

参加者 皆でパートに分れて 作業します。
パートに分かれて作業 素敵な眺め

私も 初の「ハザカケ作業」! ← この単語も初めて (*^_^*)
初体験!

1日では 終わりそうもない田んぼだと 思ったのですが・・・
作業中 とうとう終了!
いつの間にか終了!!

皆で 「ハザカケ」作業の仕上げをします。
ハザカケ作業 綺麗な眺め~

昔懐かしい 田んぼの風景。
機械の無い頃は 人力と自然の力だけ だったのですよね。
明治以前は どの田んぼでも見られたのかな~ (*^。^*)

先輩方のお話によると・・・
ハザカケすると 栄養素が米に凝縮されるので 
とっても 美味しいのだとか・・・  楽しみ♪

水のフォルム理事長の藤原さんによると 
「ハザカケは大変だけど 化石燃料も使わないので 環境にも負担をかけないのよ」
との事。
確かに 
無農薬栽培で 水や川にも 優しい市民田んぼ は 
・・・・ 昔ながらの 米栽培は
環境に負担をかけない エコの極みの農法 なのですね (*^_^*) 


***  追記  ***  ( 田んぼの生き物 苦手な方は閲覧注意(笑) )

 稲ワラの中に 動くもの 発見  !!
ん!?何かいる?

 わぉ! カエルだ~ \(~o~)/
イボ蛙ちゃんでした♪ かわいい (*^。^*)♪

 後でネットで調べると ・・・・ イボカエルかな? と。。。
やっぱり 生き物にも居心地のいい田んぼ なのですね (*^_^*)


この記事のURL | 市民田んぼ(NPO法人水のフォルムさん) | CM(0) | ▲ top
田植え初体験!!
2015/06/26(Fri)
有限会社E-スタヂオ 中邨登美枝社長に ご紹介頂き 
生まれて初めての 田植え体験をしました \(~o~)/

6月20日(土)
約束の場所 さいたま市見沼田んぼ に到着すると
日本の原風景 見事な日本の原風景 

でも ・・・
迎えに来てくれた 中邨さんの姿に ちょっとびっくり!
中邨さんがテロリ★トに!?  テロリ★ト!? (笑)
しかも もう お一人!!
もうお一人テロ★スト!?
実は 田植えの際の 最高のいでたち だったのですね 

そして 中邨さんと とっても仲の良さそうな この方こそ
仲の良いお二人 左:中邨さん 右:藤原さん
この 市民田んぼの発起人
NPO法人 水のフォルム」 理事長 藤原悌子様 です (*^_^*)
初参加の私にも 気さくで 明るく パワフルで・・・
実年齢を伺うと どなたも び~っくりすると思います ^m^♪

後で ネットで藤原さんのご実績を知って 
再度 びっくりしたことは 言うまでもありません (*^。^*)!

無農薬・手植えの田んぼには 野鳥も遊びに来ます 
無農薬の田んぼに遊びに来る野鳥

ともかく この日は 初めての田植え体験に わくわくドキドキ。
初めて手にする稲 ぎこちない腰つき(汗)
自分では イケてるつもりでしたが・・・ 
何だか へっぴり腰? (熊本弁)  (-_-;) 

それに比べて 中邨さんの決ってる事!
バランスのいい中邨さん 様になってる!
かっこいい~!!

そのカッコイイ中邨さんに 「水のフォルム」で 保全活動をしている という
「里山」を 案内して頂きました (*^_^*)

里山 里山の再生
水田の再生保全活動に 里山の地主さんも共感され
個人の土地を提供されているそうです (*^_^*)

里山からの眺めの素晴らしいこと!!  
絶景!(里山から見下ろす水田) 未来に引き継いでいくべき日本の風景ですね。


そして今回 この素晴らしい里山の一区画に
ナント! 
ミツバチの巣箱を置いていい との許可を頂きました~~ \(◎o◎)/! 
藤原さん ありがとうございます  (*^。^*) 

農作物や果実の生育に 欠かせない働きをしてくれる 蜜蜂。
近年 何故か 減少の危機もささやかれる 蜜蜂。

この素晴らしい環境で 養蜂活動をできるなんて!!
本当にありがたいことです。

ミツバチの数を増やしながら ミツバチさんから
時々 ちょぴり 本物のハチミツのおすそ分けを頂きつつ
ともに暮らしていけたら 最高です (*^_^*)♪

自然と共存できる環境の 再生と保全。
水のフォルムさんと出会えて 嬉しいです!

ご紹介くださった中邨社長 本当にありがとうございます。 


翌日の太ももは 予想通り お祭り騒ぎでしたが (笑)

キラキラ輝く 静寂の 田んぼの水面と 
上空から聞こえるひばりの声 ・・・
くぅ~ (>_<)!
きっと やみつきになる と 思われます(笑)

水のフォルムのみなさま 
どうぞ よろしくお願い致します  (*^。^*)


この記事のURL | 市民田んぼ(NPO法人水のフォルムさん) | CM(0) | ▲ top
| メイン |