FC2ブログ
植物って凄い!!(玉葱の成長♪)
2020/03/21(Sat)
冷蔵庫の片隅でひそかに育っていた玉ねぎを大地に植えたのは昨年末
コレな~んでしょ♪(20191223) 養蜂場の隅に埋めてみました^^♪(20191223)

令和2年(今年)2月18日
芽が出ていたので、びっくり!!))  )) 
2020年2月18日の玉ねぎさん

それ以来、養蜂場へ通う度に気にしています

3月3日
2020年3月3日の玉ねぎさん

3月11日
2020年3月11日の玉ねぎさん

3月13日
2020年3月13日の玉ねぎさん

もし、花が咲いたら種が取れるかな~♪
その種を蒔いたら、新しい玉ねぎができるのかな? 
ん?F1種だったら、ダメかな?
固定種じゃないと無理かな???

・・・それにしても植物の生命力はすごい!
年末のピザの食べ残し玉ねぎ、だったのに。

・・・そういえば、週末に読んだこの本も圧巻でした
オーバーストーリー

植物は周囲の植物と会話をしているようです。
自己犠牲で仲間の動植物を生かしているみたいです。

樹齢1000年や2000年を超えて生きるセコイアの木などからすると
私達人間なんて、赤ん坊のような存在なのでしょうね。

地球で生きる全ての生命の、大先輩である植物

光合成をして酸素を生み出してくれる植物
人間の「衣食住」の元になってくれている植物

地球に植物が居なかったら我々は生きていけません。

オーストラリアの森林火災が心配です
アマゾンの森林破壊も心配です
今年大発生しているイナゴも気になります。

植物を大切にしなくては・・・


このブログのタイトルでもありますが・・・
2020年3月17日 Nさんの畑の菜の花とミツバチ♪

みつばちと緑と地球に感謝です。

心より、ありがとうございます


この記事のURL | 紹介したい本 | CM(0) | ▲ top
干場英弘先生のご本が素晴らしい!
2020/03/14(Sat)
2020年3月13日(金)

2日前に九州から届いた巣箱2つ。 この日はお引越しです。
2日前に設置した巣箱(20200313)
この2日間、養蜂場周辺のお花は満開&快晴だったので
働き者の彼女達がじっとしていられる筈もなく・・・
桜も満開(20201311撮影) 桃も満開(20200311撮影)
心配していたのですが。。。。 ))

うわっ!!やっぱり~(>_<) 予想通りでした。
うわ!やっぱり(20200313)
新しい家族の為に、せっせと自宅を増築中!
ピーク時には1日2000個の卵を産む女王蜂ですものネ。

早速、ダンボールの仮設住宅から永住できる巣箱へお引越させます。
1枚づつお引越し♪(20200313) 作業はゆっくり丁寧に驚かさないように(20200313)

そしていよいよ
尊敬する干場英弘先生のおっしゃる「ビースペース」を実行する時です
干場英弘先生の新刊はバイブル♪(20200313)

まず、「育児圏では三角コマを外します」
三角ゴマを外します(20200313) なかなか外れないノダ(汗)(20200313)
取り外したスペーサー(20200313)

1箱目完成!ごめんね~、びっくりしたよね、お騒がせしました。
ごめんね。お騒がせしました(20200313)

さて、2箱目。
ん? さっきより重いけど・・・
さて、次の箱。ん?重っ!(20200313)

こっちもだわ~!凄~い
凄いことに!(20200313) コチラも1枚ずつ・・・(20200313)

去年から保管していた、空巣脾を入れます。
スムシ居ないかな?大丈夫かな???
この空巣脾大丈夫かな?(20200313) たくさん産卵してね~(20200313)
最後に段ボールに残ったレディ達を入れて・・・
最後に残った子達・・・(20200313) とりあえず引っ越し完了(20200313)
とりあえず、2箱目も引っ越し完了!

【元気で家族を増やしてね~】と、うっとり眺めていたら
元気で家族をふやしてね~♪(20200313) うっとりしていたら蜂だらけだった背中((笑)(20200313)
どうやら背中はミツバチレディさんだらけだったうようです((笑))

今年春から参加の新メンバー養蜂部員№4!M・Yさん
慣れないながら、必死の撮影ありがとう
新メンバーMさん撮影ありがとう!(20200313)

彼女たちが生存と家族拡大の為に段ボールに増築した住まい。
段ボールに残った巣(20200313) 芸術作品のようです(20200313)
まるで、芸術作品のようです

そして!!
干場先生のご本や貝瀬さんのご指導を、ありがたく頂きながら・・・
干場先生とひとみ先生と♪ 蜜蜂の神様???
今年こそ
「元気なミツバチを沢山増やし、必ず越冬させるゾ!」
と、心に決めるのでした。。。


干場英弘先生の今年の新刊(2020年1月30日 第1刷発行)
「 蜜量倍増 ミツバチの飼い方 これでつくれる「額面蜂児」 」
尊敬する干場英弘先生のご本♪(20200313)
私にとってはバイブルです

既に、第2刷発行となっているようです!さすがは干場先生




この記事のURL | 紹介したい本 | CM(0) | ▲ top
神様に溺愛される人の法則 ついに、愛の宇宙方程式が解けました
2015/12/19(Sat)
よく訪問する 井口和基先生のブログ 12月9日の記事。

神に近づくには「素領域」と波長を合わせればいい!:唯物論は唯心論の一部だった!」 

を 知ってから 読みたくて しょうがないまま
日々の忙しさで 先送りになっていた 本。
保江邦夫教授の本 保江邦夫先生の新著書。

18日、金曜日。 
帰宅途中に購入し 一気に読みました。 
面白くて 気づいたら 朝6時。

これまで なんとなく思っていた事。 全て納得!
UFOのこと。 魂のこと。 奇跡みたいな事が起きる理由。
運のいい人、悪い人がいる理由。

体調悪い時に 「ありがとう」って つぶやき続けると 楽になる事。。。

・・・ 「素領域理論」 ・・・

湯川秀樹先生や 岡潔先生 そして 保江邦夫先生。  井口先生。
ありがとうございます。

日本人って やっぱり凄い。


*** 追記 ***

2015年12月10日 エキサイトニュースの記事
"魂の構造が説明できる"素領域理論とは? 物理学者・保江邦夫教授に取材! 臨死体験も説明可能!

いよいよ 地球の時代が変わりそう?  ^m^♪ (^^♪ (*^_^*)
この記事のURL | 紹介したい本 | CM(0) | ▲ top
| メイン |