本格的な越冬準備
2016/12/24(Sat)
本当は 11月に完了したかった 巣箱の越冬準備。
スズメバチの襲来を確認し 前回は 入り口の捕殺器を外さず
保温の為の 発泡スチロールを被せて帰りました。

12月24日。 
さすがに スズメバチはもう来ないでしょう。
と、いうことで 久しぶりに 養蜂場へ向かいました。
養蜂場へ続く道
早く 彼女達の顔を見たい♪  
巣箱のまでの道は いつも ドキドキわくわくします (*^_^*)

この日の日中の気温は 13度。
車中や 風の無い陽だまりでは 温かでも 風は冷たい (*_*)
さすがに ミツバチも 飛び回ってはいません。
スズメバチ捕殺器のまま

発泡スチロールの被いを外し スズメバチ捕殺器を外し
手早く 巣箱を 確認  (p_-) ))  わぉ 
みんな元気そう♪
思いのほか 元気でした~ \(^o^)/
念のため 花粉パックを もう一つ増やして、と。
越冬の為の増員も 頑張ってね~ ))

地面からの冷気を 多少でも 和らげる為に
巣箱の下に 麻布を敷き 
発泡スチロールに穴を開け 入り口を作ったら
完全に 巣箱に被せます。
捕殺器取り外し 今年は左側のみ越冬準備(右は空き部屋(涙))
本当は 先月やりたかった 越冬準備 無事完了!

ホッとしました (*^_^*)

次に 彼女達の姿を確認するのは 梅の花の咲く頃でしょうか。。。

どうか みんな元気で 冬を越してね  
来春 また 元気で 会おうね~ (*^。^*)  

この記事のURL | みつばち | CM(0) | ▲ top
毎年 思うこと。 
2016/12/24(Sat)
師走(12月)も終盤。
毎年 この時期 運転中に 目を引く光景があります。  ♪
枝いっぱい(1) 枝いっぱい(2)
枝いっぱい(3)

枝も たわわに実をつけているのは ゆず? みかん? 金柑?♪

地球の豊かさを 感じます (*^_^*)

スーパーで買い物をしていると 気づきませんが
地球は(自然は) 本当は 私達が食べきれないほどの
豊かさを 与えて下さっているのですよね。
たった一本の木に こんなに! 一人では とても無理です(笑)

大根も 人参も ゴマ粒みたいな 1つの種から 大きくなります。
自然って 植物って 本当に 凄い!
地球さん ありがとうございます  (*^_^*)
この記事のURL | 自然の豊かさ | CM(0) | ▲ top
巣箱の寒さ対策
2016/12/18(Sun)
11月というのに 翌日「雪」の予報がでた 勤労感謝の日(23日)
ミツバチが心配で 早めにカバーを設置することにしました。

お父さん師匠からお借りしていた見本箱を持って ドイトへ  )) )
お父さん師匠からお借りした見本カバー

発泡スチロールが溶けない という ボンドを仕入れ 工作室へ
発泡スチロールが溶けないボンド 

工作室では 専門の職人さんが正確に切断して下さいます 
専門家にお願い ありがとうございます!
職人さん 綺麗に切断して下さり ありがとうございます 

早速 師匠の箱を見ながら 組み立て&接着をします。
早速接着 だんだん形になってきました

駐車場では ガムテープで補強して・・・ イザ! 養蜂場へ  )) )
ガムテープで固定して 車に乗せて養蜂場へ出発!

はやる心を押さえつつ 養蜂場へ到着。

この寒さでは さすがにもう スズメバチはいないだろう・・・
入り口の捕殺器も取り外そうかな・・・ と 思いきや!! !Σ(゚д゚|||)
えっ!?まだスズメバチ!! まだ動いてるって事は 今日も来たの?? 

う~ ダメです (>_<)   捕殺器 外せません (@_@;) 

仕方が無いので 捕殺器設置のまま カバーをすることにしました。
まずは 麻布で保温して・・・
麻布で保温して

安定しないけど 何とか 設置完了!
カバー完了 スズメバチ捕殺器セットのまま

翌日 (24日:木)

お天気は 予報どおりでした (>_<)
その日は 都内に行く用事があり 駅に向かう途中も ホームでも
雪で覆われた駅前 与野本町のホームから
 < みつばち 大丈夫かな??? > 

電車の窓を眺めながらも・・・
埼京線の窓から(1) 埼京線の窓から(2)
 < 今頃 元気かな? 入り口からの風 冷たいだろうな >
 < 群の少ない子達 寒いだろうな・・・(´・_・`) >

心は養蜂場に飛んでいくのでした。。。


みつばちにとって 越冬も スズメバチの危険と同じくらい 過酷な課題なのです。
皆 元気で 無事に春を迎えてくれますように・・・ 

この記事のURL | みつばち | CM(0) | ▲ top
| メイン |