FC2ブログ
みつばちの活躍とデザイナーSさんの活躍 (^_-)-☆
2018/10/24(Wed)
◆まずはミツバチの活躍♪

お花を飛び回り「花蜜&花粉」を一生懸命に集めます。
(この季節の養蜂場にはコセンダングサがいっぱい)




おなかに花蜜を、ヒザには花粉を沢山つけて・・・自宅へ帰ります。
自宅前のスズメバチ防御ネットが ちょっぴり邪魔なのですが・・・



◆そしてミツバチの通路の障害物を除去してレディ達を守るのは、、、 )) )

実は養蜂場の周辺は天敵だらけ  パトロールは欠かせません (今回は蜘蛛)
ミツバチレディが捕まってる(涙) ミツバチの通り道を巧妙に狙って巣をかける蜘蛛
デザイナーSさんの目が光ります 
蜘蛛の巣に狙いを定めるSさん! 養蜂場の周辺は天敵だらけ(パトロール中)

見て下さい!! デザイナーSさんの雄姿 



Sさん、強くなったね~ ありがとう (涙)

殺虫剤だと 残留性も高いし 何よりミツバチにも影響があるかもしれませんものね。
辛いけど・・・ 環境を維持するには この方法が一番かな。。。
虫が苦手だった Sちゃん ミツバチの為に頑張ってくれて ありがとう!! 

 
この記事のURL | みつばち | CM(0) | ▲ top
採蜜のあとはミツバチレディにお返しします♪
2018/10/24(Wed)
蜂蜜を遠心分離器にかける前 「蜜蓋をはがす」作業があるのですが・・・
蜜蓋きり2

この時 沢山の蜂蜜がバケツの中に垂れてしまいます 

以前は「もったいないな~」と思いつつも キッチンで洗い流していました(>_<)

ところが! ある時知りました。
この完熟のもったいない蜂蜜も レディ達が きれ~いに舐めて
再生してくれる事を \(~o~)/♪

それ以来 蜜蓋を切ったバケツは 私にとっても宝物♪
スキップしながら ミツバチレディにお土産に持っていくのです 

さぁ! みんな どうぞ♪ 仲良く舐めてね 




この記事のURL | みつばち | CM(0) | ▲ top
2018年 今年最後の採蜜をしました(^ ^)♪
2018/10/24(Wed)
2018年10月23日(火)

朝夕の冷え込みも厳しくなって みつばちレディの事が ずっと気になっていました

週末から乾燥した快晴も続いていたので この日 思い切って
今年最後の採蜜作業へ行きました。  )) )

デザイナーSさんと 早朝6時半の集合です   
養蜂着の背中が温かいのか Sさんの背中でレディが一匹 ひと休みしています 
花粉を付けたみつばち 
早朝にも関わらず この子は既に花粉集めのお仕事を終えてるみたいです 
早起きの働き者だな~ (^ ^) 

では 私達も頑張ります!
今年最後の採蜜
「隔王板」で1階の産卵圏と分けていた巣脾枠は蜜蓋のしっかりかかった
完熟はちみつが完成しているようです♪ ミツバチさんありがとう 

寒くなってきたので、最後の採蜜のあとはすべての巣箱を1階にしました。
冬支度1 冬支度2
今夜から みんなで固まって丸まって暖をとってね (^ ^)♪ 

さて、ミツバチから頂いた当日に、蜂蜜をしぼりたいので (遠心分離器にかけたいので) 
大急ぎで会社に戻ります  )) 

アステリVIPに到着!
アステリに戻って1 アステリに戻って2

早速 専用の蜜刀(みつとう)で、蜜蓋(みつぶた)を切ります 
蜜蓋きり1 蜜蓋きり2

くるくるくるくる 遠心分離器にかけると
遠心分離器 力が入ります! 
(今回撮影を忘れていたので過去の画像です

蜂蜜でいっぱいだった 六角形の貯蔵室は すっかり空っぽになりました  
遠心分離機前 ⇒ 遠心分離機後
(全く関係ないですが、デザイナーSさんの指先は 現在  ハロウィン気分 ♪) 


・・・さて、翌日は瓶詰め作業です 
空っぽになった巣脾枠も 早めにミツバチレディに返さなくちゃ 
 

この記事のURL | 採蜜作業 | CM(0) | ▲ top
尊敬する二人の先生 (埼玉県養蜂協会勉強会)
2018/10/20(Sat)
所属している埼玉県養蜂協会さんでは 定期的に勉強会やセミナーを開催して下さいます。

7月の北足立支部・勉強会では
みつばち販売喜んで!のサイトも運営され
日本養蜂の歴史も研究されている 尊敬する、大好きな貝瀬収一さんが講師でした (*^。^*)

講師は貝瀬さん♪

北足立支部の内藤支部長の挨拶の後,、貝瀬先生の登場です!
セミナー会場(内藤支部長のご挨拶) 貝瀬さんの講義中

養蜂場で伺うお話もそうですが 約50年間の実績に裏打ちされた
貝瀬さんのお話は 事例が多くて いつも深いのです

悩んだらいつも立ち戻る貝瀬さんの言葉があります。
「勝田さん、迷ったら、自然界はどうか?ミツバチの本来の生態はどうか?を考えるといいですよ」

この言葉は私のバイブルです
貝瀬さん、いつもありがとうございます(*^_^*) これからも宜しくお願い致します  


そして 10月5日 深谷市の農林公園で行われた勉強会では・・
後ろ半分は養蜂協会会員さん
ナント! 指定席でした。 友人は「満員で申し込みできなかった」との事 (>_<)
各デスクに名前入りで!指定席だわ! 
今、養蜂ブームがきているのでしょうか? (・・?
ミツバチを愛してくれる方が増えるのはいいことです♪ 

さて、この日、楽しみにしていたのは、、、、 もちろん干場先生のお話です 
講師は干場先生なのです♪
干場先生のお話は、いつも学ぶ事だらけで・・・
9000年前のスペインの壁画にも! 女王蜂ってすごい・・・
腕が腱鞘炎になりそうになるのです ( ..)φメモメモ 

それにしても あの有名な
「ミツバチが全滅すると、人類も4年で滅びる」の言葉は
アインシュタインではなかったのですね。
アインシュタインの言葉ではなかったのね!
アインシュタインではなく 養蜂家の言葉だったとしても・・・
そうえいば子供の頃の街灯には沢山虫が飛んでたな~ ネオニコって残留性があるのか・・・
この意味するところは 正しいと感じます。

世界中で昆虫が激減してる今、
昆虫の中でも 特に花粉交配の上手なミツバチは 人類だけでなく地球の宝だと思います!

未来に ミツバチを継承していかなくては・・・
ミツバチの住みやすい環境は もちろん 人間にも動物にも 住みやすい環境の筈だから。。。
干場先生の講義を受ける度に 強く 思います。

小さな一歩だけど 自分にできる事だけでも 精一杯やっていこう 

いつも 心に誓う 講義の帰り道なのでした   )) )

この記事のURL | 尊敬する養蜂の先生 | CM(0) | ▲ top
| メイン |