FC2ブログ
今年はこれもやってみます!(スズメバチ対策)
2020/09/27(Sun)
2020年9月21日(火・祝)

前回訪問時、蜂数が激減していて
病気になったのかな?と心配していた1つの巣箱。

18日の採蜜時に覗いてみると女王蜂は元気でした。(ホッと一安心)
(でも、あんなに1番勢いがあって元気だったのに・・・何故??)
ず~っと考えて・・・一つの仮説を思いつきました

よし!試してみよう!と早速ビバホームへ道具を購入に
新たな秘密兵器を手作り
ビバホームで調達!これでスズメバチから守るのだ!2020-09-21 今回の秘密兵器ナノだ!(2020-09-21)
3日前に採蜜&遠心分離に来てくれたデザイナーSさんと
この秘密兵器を持って、再び養蜂場へ!

この季節、蜂場についたら、まずはこの準備!
棒にネズミ捕りセット!いざ出陣!2020-09-21
スズメバチもかなり大型化しています
もちろん、3日前にハチミツを貰った巣脾枠もミツバチさんにお返しします
巣脾はミツバチさんにお返ししましょ♪2020-09-21

・・・現場に着くと! やっぱり。 仮説は当たってるかも。。。
前回のセットに!!2020-09-21 1匹しかついてなかったのに!2020-09-21

つまり、こういう事です

とても絶好調で、蜂数も多く、とても目立っていた、この場所。

スズメバチ防護ネットの前で沢山のレディ達が滞空します。
(ネットの場所は違うけど)こんな感じ↓
ネットの前でしばしホバリングするミツバチちゃん2020-09-21

【仮説】
そのホバリング中をオオスズメバチの大群に継続して襲われ続け。。。
外勤蜂が巣箱に戻れず、蜂数が激減したのでは?
ということ

ね、なんとかせねば (-_-メ) でしょ。

そこで、今回テスト的にやってみます

ミツバチちゃんが一番多くホバリングする南面部分のみを
2重ネットにしてみました!
今回の目玉チャレンジ企画!2020-09-21 出来上がりだよ!効果あるかな?2020-09-21
巣箱に近い側のネットは12㎜×8㎜(←この時期のオオスズメバチは絶対通過ムリ!)

でも、オオスズメバチも無理だけど、ミツバチも苦戦するのよネ

なので、
その手前に12㎜×12㎜のネットを配置して2重にしてみました
前から見るとこんな感じ。 
前から見るとこんな感じ2020-09-21
分かりにくいので横から見ると、、、
横から見るとこんな感じ2020-09-21
こんな感じ。
12㎜×12㎜ネットでも、この時期の大型化したオオスズメバチには
通過するのが困難になります。

「ミツバチちゃんにまず12×12へ逃げ込んで貰って、
中間で安心してホバリングしてから・・・
12×8を通過して貰う」 
という作戦

うまくいくといいな~

次回、乞うご期待

*** 追記 ***

でもやっぱり
虫取りネットで捕獲して⇒からの⇒焼酎漬け
が王道ですね
王道の網で捕獲⇒からの⇒焼酎プール2020-09-21

それにしても、デザイナーSちゃん、逞しくなったね~
いつもありがとう

この記事のURL | スズメバチ対策 | CM(0) | ▲ top
ミネラルたっぷり秋のハチミツ♪
2020/09/26(Sat)
2020年9月18日(金)

この日久しぶりに養蜂場へ行きました♪

なにせ2つの試験が終わるまで身動き取れず
心配で気になって、夢にまで出てくるミツバチちゃん))

朝6時。
お手伝いに来てくれたのはデザイナーSさん。
実は彼女、昨年末、ご家庭の事情で一旦退職しているのですが
私の状況を見かねて、養蜂プロジェクトには、時々参加してくれます
何せ、その他のメンバーと言ったら「きゃ~~虫~~~」ですもの((笑))
デザイナーSちゃん、いつもありがとう

さて、養蜂場に到着)) ネット内を覗き込むと
みんな元気そう♪(20200918)
良かった~各巣箱、元気そうです♪

早速、内見にかかります。
1箱目OK! 2箱目OK!元気♪

3箱目、、、ん?
うわっ! 
しまった~ やっちまった
やってしまいました!大失敗(滝汗)(20200918)

前回訪問時、巣脾枠にうっかり空間を作ったままだったようです(汗)

これは・・・「ビースペース8」どころか「ビースペース800?」
干場先生と貝瀬さんにあわせる顔がありません
みつばちちゃん、無駄な労力を使わせてごめんなさい

それにしても、見事な建造技術です!! 
見事な建造技術です!!(20200918)
外れるかな~~?最高級の本気の100%ピュアな巣蜜
外れるかな?出せるかな?(20200918) わぉ!もったいない!100%ピュアな巣蜜♪(20200918)
もちろん、みつばちレディーにお返ししましたとも

この後、私達も数枚だけ分けて貰って♪
わぉ!完全な蜜蓋♪(20200918) 裏も表も完璧!みつばちさんありがと♪(20200918)

早速、会社に持ち帰り
その日のうちに蜜蓋を切って、遠心分離器へ
まずは蜜蓋を切ります(20200918)

私とSさん「うわ~~!やっぱり秋の蜜~濃い~~!」
ミネラル豊富な秋の蜜(20200921) 黒糖を思わせるコクのある甘さ♪(20200921)

(ちなみに、春の蜜はこんな感じ↓)
透明な春の蜜(2020年産アカシア&菜の花) どんなお料理にもあう爽やかな甘さ(2020年産アカシア&菜の花)

春の蜜は、爽やかな甘さで、なんのお料理にも合いますが
秋の蜜は、コクがあって、濃厚で、まるで黒糖や甘露みつを思わせる味なのです
(癖が強いので苦手な方もいらっしゃるかも?)

栗や蕎麦に飛んで行ってると思われます。
ミネラルたっぷりで美容と健康にも最高です!
濃厚なコクがあるので、プレーンヨーグルトなどにお勧め
どんなお料理にあうのか、一流シェフに味見して貰いたいくらいです♪

21日(祝)
再度、デザイナーSさんに瓶詰&ボトル詰めに来てもらったのですが
ホラ♪ 
ボトルに入れてもこんなに違う春色蜜と秋色蜜!(20200925) 
春の蜜とこ~んなに、色が違うのです

どっちも栄養満点で、美味しいのですけどネ


*** 追記 (気になる一枚) ***

「ちょっとアナタ、こっち見ないでよ!」
こっち見んな!(どっちの心の声でしょう((笑))
【カマキリに毅然と立ち向かうみつばちレディ】の図。 (それとも恐怖で固まってる?(笑))

この記事のURL | みつばち(採蜜) | CM(0) | ▲ top
| メイン |