FC2ブログ
世界初の試み(尊敬する二人の先生)
2020/07/06(Mon)
2020年7月6日(月)

【途中まで書いていた記事、やっと続きを書けました。書き始めは5月です(笑)】  

昨年のミツバチサミットでも、講演された、
養蜂史研究家でもある、尊敬する養蜂家・貝瀬収一さん。

「私も記事を書いたので5冊頂いた中から、勝田さんに1冊あげますよ」
と頂いたのは・・・ わぉ♪

「 養蜂産業振興会会報 」 
養蜂産業振興会報No3(20200523)
こんな会報誌がある事を、この日初めて知りました。⇒<この日とは、5月20日>

ナントしかも、理事と編集委員は!
尊敬する、大好きな、干場先生とひとみ先生ではないですか!
干場先生が理事!編集委員に榎本ひとみ先生も!(20200523)
2017年秋、貝瀬さんの養蜂場の帰り、ガストで沢山お話を伺ったあの日が懐かしい♪   
干場先生とひとみ先生と♪

その冊子のP20 「ミツバチの本棚」の部分が、貝瀬さんの執筆でした
ミツバチの本棚では!(20200523) 貝瀬さんの執筆です♪(20200523)
今年1月30日に出版された、干場英弘先生のご著書「ミツバチの飼い方」です
尊敬する干場英弘先生のご本♪(20200313)

この1週間程前、干場先生は貝瀬さんの養蜂場へいらしていました。

実は、貝瀬さん
今年、日本初、いえ、世界初となる実証実験に取り組まれています
ご自身の研究の一環として
貝瀬さんの実験場(20200503) 元気のいい実験巣箱のミツバチ(20200503)
日本近代養蜂の父・青柳浩次郎さんの養蜂の技を
現代に再現されたのです!!!
明治時代の文献を元に、数字を拾い出して、この特殊な巣箱を手作りされました

女王蜂が複数存在する、見た事もない巣箱
(そりゃそうです!世界中探してもココにしかありません((笑))

その不思議な巣箱で育つミツバチは何故か、心穏やかで、上品なのです♪

この日、干場先生と貝瀬さんは、日が暮れるまで、巣門の前で
貝瀬さんとかぶりつきの干場先生(20200514)
かぶりつきで、ミツバチにレンズを合わせていらっしゃいました

ミツバチをこよなく愛する、お二人の先生。
その素敵なお姿に・・・失礼ながら、
尊敬と親しみの想いで、背後から1枚頂いてしまいました


*** 追記1 (6月初旬) ***

日本近代養蜂の父・青柳浩次郎さん復刻の特殊な巣箱は))
右から左まで複数の女王を超えて移動するんですよね~(20200525) 最上階まで元気ですね♪(20200525)
涼やかな日陰をあつらえて貰っていました。
(お邪魔する度に、貝瀬さんのミツバチ達への愛情を感じます


*** 追記2 (今週末:7/4) ***

9月に控えた建築士試験の製図練習をしていると・・・
Kマネージャーからスマホへメールが届きました。

「社長、この映画ご存知ですか?9日までです」

映画「ハニーランド」 各紙コメント

!!! 知りませんでした。

行かない理由は無いでしょう
Kさん、ありがとう!!

沢山の受賞作品

この映画に出てくる、主人公の隣人、「儲け主義」の養蜂家。
ドキュメンタリーなので、
あのやり方じゃ刺される~~と、思っていると、案の定

ミツバチはお世話の方法で、性格が変わります

主人公(女性)の、共存・共栄、愛のある養蜂の姿が心に染みました



この記事のURL | 尊敬する養蜂の先生 | CM(0) | ▲ top
<<スズメバチ対策をしました。 | メイン | 2020年 春のはちみつを販売します♪>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |